2012年11月07日

【第113回スポダイ定期コラム】

こんにちは!
今回のコラムは朝布団から抜け出すのが辛くなってきた高見澤杏奈が担当します。

この時期になると毎年疑問に思うのが、『冬になるとどうして布団から抜け出すのが億劫になってしまうのか』ということです。もちろん外は寒いので暖かい布団から抜け出すことができないということもあると思うのですが、どうしても布団の魔力を感じてしまいます。

いきなり話は変わりますが、冬にぜひ見てもらいたいもの、それは星です!!星は空気の澄んでいる冬にとてもよく見えるそうなのです。星を見ることで視力も上がるという話もあるそうなので、綺麗な星を見ながら視力も上がったら一石二鳥ですよね!
今から一番近い流星群は11月17日未明、18日未明にあるそうなので願い事をかけてみるのもいいかもしれませんね。
私の地元の冬はとても寒いのですが、そのおかげか(もしくは田舎すぎて周りにさえぎるものがまったく無いせいかもしれませんが)とてもたくさんの星を見ることができます。首都圏では場所によってビルなどに邪魔されて星が見えにくいこともあるかもしれませんが、忙しい時や焦っているときなどに少しでいいので空を見上げて星を見ることで少しほっとしてもらえれば幸いです。

最後まで言いたいことをうまくまとめることができずにぐだぐだしてしまいましたが、寒いときには寒いときの楽しみがあるのでぜひ皆さんも探してみてください。きっと楽しく寒さを凌げると思います!

さて、次回のコラムは大の野球好きである田坪翔吾が担当します。お楽しみに!

【高見澤杏奈】
posted by スポダイ at 23:10| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする