2012年10月31日

【第112回スポダイ定期コラム】

スポダイブログをご覧いただいているみなさん、Happy Halloween!
今回は、エナメルバック以外のかばんも使っている山本貴之が担当します。
今回も、外からの更新でございます。

最近、日の入りが早くなったり朝夕の冷え込みが強まったりと秋をより一層感じることが多くなってきたのではないのでしょうか。個人的には気候のことはもちろん、アレルギー性鼻炎、つまり鼻カゼをひいたことでも感じていています。

ところで、みなさんは秋と言えば何を想像されますか?
紅葉、食にまつわるもの、スポーツ、読書、月見など様々なものがありますよね。「〇〇の秋」と例えることもあったり。

そして、長期休暇がある時期ではないですが、イベントが多い季節であるように思います。本学も10月17日にWalk2012が行われたのを皮切りに、11月も1日にスポーツ科学科の運動会、2日〜4日は大東祭、23日にはドッヂボール大会が予定されています。学校の近くということで言えば、東松山のスリーデーマーチもあります。

他大学の学園祭に関する案内も多く見かけますし、小学校の運動会や地区の運動会・レクリエーション大会など身近なところにもたくさんありますよね。

今回のコラムを書くにあたって秋というものを考えてみたのですが、今まではリーグ戦が大会のある運動部が多いイメージがありました。スポーツの秋と言うだけに。
あとは、「〇〇の秋」というものに対して持っているイメージ(食べ物がおいしい季節や読書のこと)しかありませんでした。

こうして秋という季節について改めて考えてみると様々なイベントがあって、様々な角度から楽しめる季節なんだなと感じさせられます。

既にリーグ戦や大会を終えた部もありますが、まだまだリーグ戦の残っている部もあり、ウィンタースポーツも大会が始まりました。
次第に秋から冬へと季節は変わりますが、スポーツのおもしろさは変わりません。
ぜひ、四季の移り変わりとともに、その競技特有のおもしろさを感じてみてください。

次回は、スポダイで最も本をこよなく愛する高見澤杏奈が担当します。
「Happy Halloween」と言ってもお菓子はもらえないので、お菓子がほしい人は間違えて言わないようにご注意を…。

次回もお楽しみに!


【山本貴之】
posted by スポダイ at 19:47| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする