2012年10月25日

【第111回スポダイ定期コラム】

こんにちは。今回のコラムは土沼菜見子が担当します!
風邪から復活しました。昨日はこの秋1番の冷え込みだったようです。皆さんも寒さにやられないよう気をつけて下さい。

さて、先週末は箱根駅伝予選会の取材に行ってきました。3年ぶりの箱根出場おめでとうございます!箱根駅伝で自分の大学を応援できるのかぁとしみじみした幸福感が何日か続きました。でも、本番はこれからですね。部員のみなさんには、故障せず良い状態であと2ヵ月がんばってほしいなと思います。

さて、そんな予選会ですが、わたしたちスポダイは総勢13人(全部員です(・.・;))で取材に行きました。結果もそうですが、取材する中でもいろいろと感動することがおこったので紹介しようと思います。
まずは、いろんな人と会いました。さすがは予選会!観客の数も半端ではないです。私は昨年と同じ場所で写真を撮ったのですが、そこで昨年隣で応援していた東京大学の関係者の方に再会しました。「去年もここにいたよねー」と声をかけていただき、感動!1年前に1度会っただけですが、一期一会とはこのことか!とじんわりしました。
そして、応援中は偶然、選手の保護者の方と隣に。選手たちが前を通過するまで、はらはら緊張しながらご一緒させてもらいました。「大丈夫!」と声をかけてもらいながら、本当に手に汗にぎる緊張感を味わいました。終わってからは、他の部員のみんなと合流。引退、卒業したスポダイの先輩方の姿もあり、ここでもまた嬉しくなりました。そして、結果待ちの間は多くの関係者、応援の人々でいっぱいです。その中で他の部活に所属している方が応援に来ていたり、友達から良かったねメールがきたり、改めて駅伝の注目度の高さを実感した1日でもありました。
だらだらと書いてしまいましたが、濃い休日の1日を振り返らせてもらいました。

さて、あさっては11月号の入稿日。書いた記事や写真を印刷所の方に渡す日です。
みんな徹夜したり、パソコンと向き合ったりして必死に記事や構成を考えているはずです。いや、準備万端で余裕の人もいる・・・かな。もちろん私は前者ですが(笑)
11月号は11月中旬に完成予定なので、よろしくお願いいたします。

次は、トレードマークはエナメルバック!の山本貴之が担当します。
posted by スポダイ at 10:27| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする