2012年10月17日

【第110回スポダイ定期コラム】

こんにちは!
今週は、カメラを持つだけで筋肉痛気味になる冨田訓史が担当します。

 みなさん、このスポダイブログが2005年に開設したということをご存知ですか?私が中学生のときからこのブログがあったと思うと、少し歴史の重みを感じます!昔の記事を見てみると、最近の記事は写真、文章ともに充実した内容になっているなと感じます。(もちろん、先輩方の書いた記事も素晴らしいですよ!)また、昨年からスポダイではTwitterを使用し、よりリアルタイムに試合速報ができるような環境を作りました。時代の変化と共に、スポダイは紙面だけでなく、ブログやTwitterといったネットを利用した活動も行うようになりました。スポダイではないですが、大会によっては試合の動画配信をネット上で行うものもあり、家に居ながらでも簡単に情報を得れるようになりました。
 
 ネット上のツールが利用されるようになる反面、実際に行って観戦してみることの価値が上がってきているのではないかと思います。私たちの活動で、試合経過、結果、選手や監督の話を伝えることができます。しかし、会場の熱気や、選手が試合中に見せる表情などの細かい部分まで伝えるのは難しい。こういった部分は、実際に試合を見て初めて分かると思います。ですから、お時間がありましたら、是非試合会場に足を運んでみてください。きっと新しい発見があると思います!

 来週の担当は風邪気味の編集長、土沼菜見子です。お楽しみに!

【冨田訓史】
posted by スポダイ at 22:55| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする