2012年09月27日

【第108回スポダイ定期コラム】

 こんばんはー。スポダイ定期コラム改め、定期コラムです(笑
本来なら毎週水曜日更新のはずが、ここ何回かは不定期になって申し訳ございません。

 今週のコラム担当は季節の変わり目で、ちょっと体調を崩してしまった山田が担当させていただきます。突然ですが皆さんお気づきかもしれません。(一部を除く)記事内の試合中の写真が少ないと思ったことがありませんか。その通りです!あまりベストショットが撮れてません、300枚〜500枚撮っても見せられるものはせいぜい4,5枚…。ワンチャンスしかない競技では全滅もありえます。それにはひとえに理由があります。現在使用している4台のデジタル一眼レフカメラは古くて、スポーツ写真を撮るために重要な1秒間の最大コマ数が3〜4枚と、よほどタイミングが良くないとベストショットが撮れません。もちろん、カメラマンにそれを補うだけの技術があれば問題ないのですが、如何せんスポダイに入部して初めて一眼レフを触ったという人がほとんどで、台数も少ないために取材以外で練習する時間もありません。

 そこで先週、新しいカメラを買おう!と会議で決まりましたキタ━━━ヽ(*´□`)ノ゙━━━ァ!!
現在、ビックカメラなどでどんな機種やレンズが最適なのか検討中です。この記事を読んでいる方で、カメラに詳しい方や、撮るときのコツ、アドバイスがある方は、スポダイツイッター@supodaiかsupodai4@yahoo.co.jpでお待ちしています。

 スポダイ定期購読者様や、ブログを見てくれている人たち、ならび大東文化のスポーツを応援してくれている関係者のためにより良い新聞、ブログを目指して精進していきたいです。次回は縁の下の力持ち、大村和寛先輩が担当です。はたしてどんなコラムか楽しみですね!

【山田純平】
posted by スポダイ at 23:33| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする