2012年08月26日

【第106回スポダイ定期コラム】

 こんばんは。更新が遅れてしまい大変申し訳ありません。
いつの間にやら毎日昼夜逆転生活をしながら必死に見ていたオリンピックも終わってしまい、毎年楽しみにしている甲子園も終わってしまいました。そうなんです。「いつの間にやら」時間がたっていたのです。前回のコラムの更新はなんと一か月以上前!このコラムをひそかに楽しみにしているんだよという数少ないスポダイファンの皆様、スポダイ関係者の皆様、本当に申し訳ありません。気づいたら8月も残すところあと少しとなり、夏も終わりを告げようとしています。なんだか少し寂しい気持ちになりますねぇ。

 さて切り替えまして、今回のコラムは初めての登山で筋肉痛に苦しめられている福光が担当させていただきます。皆さんは夏休みをどうお過ごしですか?社会人の方は夏休みなんてないよ!と思ってるかもしれませんが(笑)私は自分なりになかなか充実した生活を送っております。
その一つとして先日、スポ科の授業で野外実習として4泊5日のキャンプに行ってまいりました。テントで生活し、寝袋で寝て、火を起こして飯ごうでごはんを炊いて、カレーを作って、バーベキューをしてキャンプファイヤーをやってと本格的なキャンプを楽しんできました。そのキャンプのメインプログラムが登山でして、最近ブームだし、おじいさんおばあさんも楽しそうにやってるし、今後の趣味にもできるしいいななんて軽い気持ちで臨んだのですが、初めての上に体力の無い私にとってはこれがもう大変!まず朝4時に起き、準備をし、6時ごろから登り始め、急な道を登り続け、時にはロープを使って岩場を登り、一歩踏み外せば滑落してしまうような険しい道を「こんなの山登りじゃなくて崖登りだ!」なんて思いながら何時間も歩き続けました。私はバテバテで友達に背中を押してもらいながらなんとか頂上へ。少し曇っていましたが、山頂の空気は最高でした!そしてそこで食べるお弁当のおいしさはもう格別。ただのセブンの398円のお弁当だったのですが、私には最高級の幕の内弁当に感じました(笑)
当たり前なのですが、登ったからには下らなければいけなもので、登りより気持ちは楽なのですがこれまた険しい道で最後のほうは膝がガクガクに。結局下りきったのは15時ごろ。私のペースに合わせてくれた仲間達に感謝ですね。とても疲れましたが爽やかな疲れでした。
そんな晴れやかな気持ちの中迎えた翌朝に私を待っていたのは激しい筋肉痛。立ったり座ったり歩くのも一苦労です。一緒に登ったスポ科のアスリートたちはちょっと張ってるくらいかな程度でとても元気でした。私ももう少し鍛えようかと思いました(笑)
苦しい思いもしましたが、もう少し鍛えてまた登山にチャレンジしてみようと思います!

 チャレンジと言えば、少しずつリーグ戦も開幕し始め、これから各部の新たなチャレンジが始まります!インカレや駅伝予選などもあります。一緒に山を登ったアスリートたちを始め、たくさんの選手たちが活躍してくれることを期待しましょう!
 私たちスポダイも情報発信をしていきますので、ぜひ会場に足を運んでみてください。

 無理矢理なまとめになってしまいましたが、読んで下さりありがとございました。次回は保泉友美が担当いたします。ぐだぐだな私とは違いビシッと決めてくれることでしょう。お楽しみに!

富士山.jpg
▲登り途中に見えた富士山。きれいでした!

【福光祥子】

 
posted by スポダイ at 23:27| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする