2011年07月26日

【ボクシング部】2部3部入れ替え戦 VS明治大学

2部昇格
 
大東4−3明治

ライトフライ級   田中智也(現経3)  ● 70-107
フライ級      方片祐磨(社経2)  ○ 103-70
バンタム級     鈴木祥太(政治3)  ● 77-83
ライト級1     鈴木雄太(政治3)   ○ RSC勝ち
ライト級2     小細澤俊(スポ科3) ○ 83-63
ライトウェルター級 荒津弘晃(スポ科2) ● RSC負け
ウェルター級    長久隼廷(経営3)  ○ RSC勝ち

7月24日神奈川県立体育センターにて
関東大学ボクシングリーグ戦2部3部入れ替え戦が行われた。

相手は明治大学。勝利すれば2部に昇格することができる。
本学は4-3と勝利。2部昇格を果たした。



片kst.JPG
フライ級方片の勝利は大きかった
長久さん.JPG
試合はウェルター級長久まで持ち越された。試合を有利に進めRSC勝ちを収めた。


〜試合後インタビュー〜ライト級鈴木選手「自分はポイントを取ることが下手なのでRSCで勝とうと思っていた。次に続けられればと試合に臨んだ。試合に出られなかった人のためにも勝ちたかったし上級生の意地もあった」

ウェルター級長久選手は「自分のペースで試合ができていればもっと早い段階で勝てた。まだまだ強くなるチーム。2部リーグでは1部に上がるという気持ちを持って臨みたい」

この日怪我で欠場した主将木曽宏次郎選手(スポ科4)は「最初の選手が負けてしまいモチベーションが下がり気味だったが信頼のおける選手の存在もあり勝てると思っていた。来年の2部でのリーグ戦、後輩には≪勝ちたいと思っている人が勝つ≫ということを信じて戦ってほしい」

山本巌監督は「接戦、苦戦が多くあまり喜べない試合だったが今までの練習は無駄にならなかった。本学は選手層が薄く2部では厳しい戦いになるが来年まで戦えるメンバーは残っている」


来年春には2部でのリーグ戦が始まる。2部に昇格した本学の活躍に今後も期待したい。

【小出佳代子・山本貴之】
posted by スポダイ at 03:16| ボクシング部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする