2011年05月23日

【アメリカンフットボール部】アサカボウル

5月22日(日)、東洋大学朝霞キャンパスグラウンドでアサカボウル(東洋大、埼玉大、城西大との総当たり戦)が行われた。当日は雨が降る中での試合だったが、来月から始まるオープン戦を前に選手たちの活発なプレーが見られた。中でも、RB(ランニングバック)の畠山裕貴(外中4)がすべての試合でタッチダウンを取るなど活躍が目立った。

<第1試合 対城西大戦>
大東 VS 城西
13  前半 0
0  後半 0
13  合計 0

<第2試合 対埼玉大戦>
大東 VS 埼玉
9  前半 0
6  後半 0
15  合計 0

<第3試合 対東洋大戦>
大東 VS 東洋
13  前半 7
0  後半 9
13  合計 16


【船田雄太、大村和寛、福光祥子】
posted by スポダイ at 22:03| アメリカンフットボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする