2010年12月23日

全日本レスリング選手権大会

12月21日(火)〜12月23日(木・祝)にかけて天皇杯全日本レスリング選手権大会が行われた。


本学からは女子51`級に佐藤亜子が出場


初戦の相手は早稲田大の杉本


第1ピリオドでは
2点を先制するものの、相手に後ろを取られ3点を奪われ2−3。


第2ピリオドでは
タックルで果敢に攻めるが逆に相手に後ろに回られ2点を取られ0−2。


残念ながら、初戦敗退に終わった




【試合後のコメント】

佐藤亜子選手(経営1)
「全日本だけあって雰囲気が違った。相手は何回かやったことがある相手だった。
これからはグラウンドの練習に集中し、真剣に取り組みたい。次は上を目指してがんばりたい。」


藤沢信雄監督
「今後の課題はグラウンドでのディフェンスと、タックルなど技をかけた後の処置。
夏よりは確実に成長してると感じた。」




【川合俊・冨田訓史】




posted by スポダイ at 13:39| レスリング部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする