2010年05月31日

【ボクシング部】第63回関東大学ボクシングリーグ戦 vs平成国際大学

大東 3−4 平成国際    会場:後楽園ホール

LF(ライトフライ級)    田中智也 (経済2) ○
F(フライ級)        山田健介 (ス 4) ●
B(バンタム級)      木曽宏次郎(ス 3) ●
L1(ライト級1)      笠井伸稔 (経済2)  ○
L2(ライト級2)      小細澤俊 (ス 2)  ●
LW(ライトウェルター級) 鈴木雄太 (法 3) ○
W(ウェルター級)     長久隼延 (経営2) ● 
 

リーグ戦第4戦目。現在3戦3敗中の本学。この試合を入れリーグ戦残り2試合となった本学にとっては勝負所の戦いとなった。

s-100531tanaka.jpg
先鋒ライトフライ級田中のパンチが決まる。


s-100531suzuki.jpg
K.O勝ちにこぶしを上げるライトウェルター級鈴木。

s-100531kasai.jpg
3R RSC勝ちしたライト級笠井。


山本巖監督「前回、今回の試合は勝負どころだった。ウェルター級まで3−3のまま持ち込むだろうと予想はしていた。選手は頑張ってくれた。あと1試合全力で取り組んでいく。」

土田都誉詞助監督「前回の試合よりも粘りが出てきた。まだ勝つときのコツが分かっていない。課題として負けた選手は一から自分のボクシングを見直すことが大切。自分のボクシングができていれば勝てる。」

ライト級笠井伸稔選手「チームが連敗中で負けたら後がないというプレッシャーがあった。個人的には『2部ではだれにも負けない』とう気持ちでやっている。次の早稲田はかなり強いがチーム一丸となって勝ちをめざしたい。」


次回リーグ戦最終試合。
 6月26日(土) vs早稲田大学
    後楽園ホールにて 第1試合 試合開始時間12:00〜

                  【小出佳代子】



posted by スポダイ at 01:19| ボクシング部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする