2010年05月08日

【ボクシング】第63回関東大学ボクシングリーグ戦 VS専修大学

大東 3−4 専修    会場:後楽園ホール

LF(ライトフライ級)    田中智也 (経済2) ●
F(フライ級)        青木広昇 (法 4) ●
B(バンタム級)      木曽宏次郎(ス 3) ●
L1(ライト級1)      笠井伸稔 (経済2)  ○
L2(ライト級2)      鈴木雄太 (法 3)  ○
LW(ライトウェルター級) 佐野忠洋 (経済3) ●
W(ウェルター級)     長久隼延 (経営2) ○ 
                    

2部リーグ戦。昨年度3部リーグ優勝の専修大学との対戦。


s-IMG_2498.jpg
▲試合前円陣を組む選手たち
s-IMG_2658.jpg
▲勝利したライト級鈴木
s-IMG_2673.jpg
▲声援をおくる選手

追い込まれたところでふ粘りを見せるも勝利をおさめることはできなかった。

山本巖総監督「軸となる笠井、鈴木に行くまでにひとつでも取れていれば勝ち目はあった。リズムに乗れずに実力を出せなかった。」

土田都誉詞助監督「力不足だった。こんなもんかな、勝てればラッキーだなという雰囲気がある。部員全体で意識を変えていかなければならない。」

ウェルター級長久は「チームの雰囲気がまだ勝ちの雰囲気ではなかった。個人的には調子は良い。もっと練習をして強くなりたい。」と語った。


次回 5月29日(土) vs平成国際大学
    後楽園ホールにて 試合開始時間12:00〜

posted by スポダイ at 23:01| ボクシング部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする