2020年10月31日

【男子バレーボール部】2020年度 秋季代替試合〜対 国士舘大学〜

 最終戦も黒星 

〜この経験を糧に

昇格目指す〜 

日時:10月31日(土)11:00〜
※無観客試合で行っております

177_detail.jpg











大東
 国士舘
14第1セット25
18第2セット25
19第3セット25
セットカウント


10月31日、秋季リーグが中止の代わりに行われた秋季代替試合もいよいよ最終戦。最終戦の相手は国士舘大学。
第1セットから本学は劣勢に立たされ14-25と大差をつけられた。なんとか盛り返そうと本学は第2セットから積極的に攻めるものの、相手の速攻やツーアタックに翻弄されこのセットも落としてしまう。第3セットは控えの選手もコートの選手に声援を送り、なんとか第3セットをものにしようとするものの、ここでは相手のブロックに攻撃を阻まれ、このセットも10点台で試合終了。最終戦も黒星で終わってしまった。
今年度は昨年度のスターティングメンバーが多く残った状態で「1部昇格」も目前と思われていたものの、新型コロナウイルス感染症で春季リーグ、東日本インカレ、そして秋季リーグも中止となった。4年生が引退しチームが大きく変わった本学は代替試合では昨年度秋季リーグ3位という結果ながら思うように試合を展開できず、黒星が続いてしまった。しかし悪いことばかりではない。試合終了後には選手の口々から「良い経験になった」が聞くことができた。この経験を生かして、来年度の活躍を期待したい。

【高橋芹奈】
posted by スポダイ at 23:29| 男子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする