2020年10月26日

【男子バレーボール部】2020年度秋季代替試合〜対 立正大学〜

新体制で挑むも黒星!

〜春に向けて経験を〜

日時:10月24日
※無観客試合で行っています


348_detail.jpg














大東大
 立正大
15第1セット25
17第2セット25
10第3セット25
0セットカウント3

 春季リーグ、東日本インカレが中止となり、いよいよ始まった秋季リーグも代替試合という形での開催となった。本学男子バレーボール部はすでに4年生が抜け、下級生が中心の新体制で代替試合に臨んでいた。今回2部ではAグループとBグループに分かれて試合を行っており、10月24日の立正大学戦は中盤。黒星が続いてしまっていることもありなんとか勝利を収めたいところではあったものの、第1セット(15-25)、第2セット(17-25)、第3セット(10-25)とセットカウント3-0で大差で敗北してしまった。
 今回の代替試合は昇格・降格はないものの、来年度の春季リーグに向けて白星をつけ、自信につなげていきたい。


《選手・監督インタビュー》

横谷勇一監督

「練習の時よりはできた。順位のつかない試合なので、来年の春に向けて経験をさせていきたい。伸び代があるのは17 寺澤和史 (スポ科1)。うまいわけではないけど、伸び代はある。選手たちには目先の一点、1勝ではなくもっと大きなものを目標にやってほしいなと思う。それこそ1部に上がることだけじゃなくて定着するところまで考えて頑張ってほしいなと思う。」


12 早坂心之介(スポ科2)

今日の試合については満足のいく試合ではなかった。1、2年生チームというがくこともあって、まだ完成しきれていないためしょうがないが、残りの試合でもう少しチームを完成させていきたい。課題点はたくさんあるが、まずはコミュニケーションをしっかりとって、基本的なことをできるようになっていきたい。コートに入ってしまえば1、2年生しかいないので自分はゲームキャプテンとして、昨年の経験を元に後輩のやりやすい環境を作っていって、チームを引っ張っていけたらなと思います。みんな真面目ですが、やはり17 寺澤がミドルから転向したというのもあるので、伸び代があるという点では寺澤かなと思っています。春季リーグでは変わらず1部昇格が大きな目標として掲げて、一つ一つの試合をみんなで勝っていけるようにがんばりたい。」


22 板井慎之助(スポ科1)

「今日の試合は相手に主導権握られてしまい、自分たちのバレーができなかった。サーブ、キャッチからしっかりスパイカーに打たせるトスがうちの持ち味だと思うので。第3セットみたいにしっかり拾って粘れれば雰囲気も変わると思う。自分は声がけやプレーで、チームを引っ張っていきたい。大学4年間で今まで以上にバレーボールを楽しくやって、1部昇格して、結果を残していきたい。」


【高橋芹奈】
posted by スポダイ at 23:02| 男子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【硬式野球部】ドラフト当日直前特集



ドラフト当日直前特集!

 運命の10.26、挑め。


遂に本日、運命の10月26日を迎えた。
今回プロ野球志望届を提出した、高校生、大学生、社会人選手は合わせて374名。(うち大学生投手は81人、大学生捕手は15人)もちろんこの中には独立リーグ志望の選手もいるが、江村、濱田は12球団への切符をつかむことは出来るか。

ここでは本学からプロ野球志望届を提出した2人について、ご紹介させていただきます!


江村伊吹(北越高校/スポ科4) 左投左打


DSC_0270_original.jpg










担当記者による、現時点でのスポダイ独自の評価!

球速 147q      テンポ〇
コントロール D   キレ
スタミナ C

持ち球 ストレート、ツーシーム
カットボール、スライダー、カーブ
チェンジアップ、スプリット


テンポよい投球で3年次から本学のエースを任された江村。昨年度は1部昇格に貢献し、1部でも8試合に登板し防御率2.05と好投。同じドラフト候補の山崎伊織や、吉田大喜(ヤクルト/日体大)と渡り合い、筑波大学から勝利も奪った。貴重な先発左腕は指名を受けることが出来るか。



インタビュー
「先週、先々週と雨で試合が出来なかったことは残念ですが、仕方の無いことなので、切り替えて練習しようと思いました。フォームの見直しについて入念に練習しました。水曜日の試合では抑えることが出来たが、まだまだ満足はしていない。順位決定戦では満足のできる投球がしたい。ドラフトまではもうすぐですが、自分で何もすることはできないのでただ待つだけです。」


M田貴徳(倉敷古城池高校/スポ科4) 右投右打

DSC_0220_original.JPG







 担当記者による、現時点でのスポダイ独自の評価!

弾道 2             チャンスB 
ミート A            対左投手 C
パワー E            対右投手A
走力
肩力 B
守備力 B
捕球 C


強肩巧打の捕手として、上記の江村やその他の投手陣を支える女房役。2塁まで1.8秒台の送球で投手陣を救うと、昨年秋に覚醒した打撃力で援護点をもたらす。昨年度は首都1部で首位打者争いにも加わった。今季はクリーンアップとなった打てる捕手は、指名を受けることが出来るか。


インタビュー
「リーグ戦を通して試合感覚が掴めてきたので週末の試合では本来の力が出せた。ここ2試合で失点1という素晴らしいピッチングを投手陣がしてくれたと思います。守備からリズムを作っていこうと話していたので勝てて良かったです。ドラフト当日は待つだけなのでいつも通り過ごし
たいと思います。当日は寮でチームメイトと一緒に観たいと思います。」



プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

2020年10月26日 16時50分〜

テレビ :TBS系列全国ネット放送、スカイA
ラジオ : ニッポン放送
インターネット :Paravi Baseball Gate Sports Bull

にて生中継が行われます!!
是非ご覧くださいませ!


【小山智也】
posted by スポダイ at 15:00| 硬式野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする