2019年10月29日

【スケート部】第26回全日本スピードスケート距離別選手権大会

ウィリアムソン レミ 女子5000m 優勝
ワールドカップ 日本代表決定!

レミ表彰式-min.JPG
▲優勝したウィリアムソン・レミ
※写真提供:スケート部

 第26回全日本スピードスケート距離別選手権大会が、10月25日から27日にかけて青森・YSアリーナ八戸にて行われた。本学からは、出場権を得ている男子2名、女子5名と、ジュニア派遣選考部門に出場する男子2名、女子1名、合計10名の選手が出場した。本学は、女子5000mでウィリアムソン レミ(外英2)が7分16秒19で優勝し、2019/2020 ISUワールドカップスピードスケート競技会の日本代表に決定する快挙を成し遂げた。

ウイリアムソン レミ(外英2) 女子5000m 優勝

2019/2020 ISUワールドカップスピードスケート競技会 第1戦〜第4戦 日本代表決定
 第1戦 ベラルーシ ミンクス          2019年11月15日〜17日
 第2戦 ポーランド トマショフマゾウィエツキ  2019年11月22日〜24日
 第3戦 カザフスタン ヌルスルタン       2019年12月6日〜8日
 第4戦 長野県長野市(エムウエーブ)      2019年12月13日〜15日

富田裕香(スポ科4年)女子5000m 8位入賞、 高橋孝汰(経営3年)男子10000m 8位入賞

ウイリアムソン レミ選手のコメント

『今回、全日本スピードスケート距離別選手権大会におきまして3000mで5位、5000mで優勝という結果を残すことができました。3000mでは目標にしていた表彰台にのることが出来なかったので得意とする5000mには強い気持ちで臨むことが出来ました。今回の結果で満足することなく世界へのスタートラインとしてさらにレベルを上げていけたら良いなと思います。またワールドカップ、インカレに向けて一日一日を大切に練習していきます。応援ありがとうございました。』

主な結果は以下の通りです。

女子3000m
第5位 ウイリアムソン レミ(外英2) 4分15秒55

女子5000m
第1位 ウイリアムソン レミ(外英2) 7分16秒19
第8位 富田 裕香  (スポ科4) 7分41秒89

男子10000m
第8位 高橋 孝汰     (経営3) 14分26秒94

※稲川 くるみ(スポーツ科学科2年)は、腰痛のため欠場いたしました。
 現在は、検査と治療に専念しており、年末の選考競技会に向けております。

ジュニア派遣選手選考部門女子1500m
第6位 林 海玖      (健康1) 2分07秒36

※情報提供:スケート部

【西澤蒼馬】
posted by スポダイ at 17:40| スケート部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする