2019年09月17日

【弓道部男子】第51回関東学生弓道選手権大会中関東ブロック男子1部リーグ

第51回関東学生弓道選手権大会中関東ブロック男子1部リーグ
対 東邦大学
9月15日 東邦大学弓道場

好調の本学、勝利!

 9月15日に東邦大学で第51回関東学生弓道選手権大会中関東ブロック男子1部リーグが行われた。対戦校は東邦大学。9月8日の千葉大学戦では惜しくも一本差で負けてしまったが、今回の東邦大学戦では本学133中、東邦大学89中と手堅く勝利を勝ち取った。
 全体を通して好調で、一立目から12対7と本学がリードし、その後もコンスタントに皆中を出し的中数を伸ばしていく。三立目と四立目では全員が皆中を出し、会場には皆中の拍手が何度も鳴り響いていた。特に加藤選手と磯田選手は20本中19中という安定した的中を見せた。次回は9月29日の埼玉大学戦。この流れに乗って勝ち進むことに期待したい。
2019_0915_11341400.jpg








<コメント>
坂田好次 監督
 ようやく練習で普段出している的中が出せた。いつもは練習よりも少ない的中になってしまうが今日は普段通りの的中が出せた。しかし個々に見ていくとあと5本欲しかった。
 再来週の埼玉大学戦には勝たなければならない。埼玉大学に勝つこことができればそのまま勝てると思う。そのためには今日のように普段の的中が試合でも出せるようにしなければいけない。初戦のように的中が大きく落ちるようだとその先が厳しくなってくる。

加藤涼 選手 (経営1)
 先週は調子は良かったのだが自分で抜いてしまって18中という結果になってしまった。皆中も出来ないほど悪い調子ではなかったので、そこで自分の思いで抜いてしまうのは良くないと思った。そこを課題として今週頑張ってやってきました。
 先週に抜いてしまった立では課題を克服できたので良かった。今回の課題としては、最後の最後で自分の中で変に意識してしまって抜いてしまい、詰めが甘いと感じたのでそこを克服したい。
 次こそはやはり、20本引いたら20本当てるということを目標にやっていきたい。

関根直樹 主将 (経営3)
 いままでは練習通りの結果が出ていなかったが、今回は練習通りの結果が出たので良かった。いつもの練習通りの試合が出来るようになったのは進歩した思う。点数を付けるとしたらそこまで高くはないがそこそこの点数にはなった。
 次が山場になってくると思う。次を勝たないとこれからの決勝大会、そして良い試合への道は見えてこないと思う。いつも通りにやれば勝てる相手だと思うので今日のことを忘れずに、あまり気負わずに『いつも通り』ということを心がけて試合に臨みたい。


【長橋旺延】










posted by スポダイ at 02:49| 弓道部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする