2019年07月10日

【女子サッカー部】Pick Up Players  卒業生 廣中千映さん



Pick Up Players


昨年度卒業生 廣中千映 前主将

206_large.jpg183_large.jpg






(出場機会は限られていたが、どんなときも声援を送り、サポーターへの挨拶も欠かさなかった)


選手紹介
廣中千映(ひろなか ちえ)さんは北海道大谷室蘭高校から本学に進学。本学ではなかなか出場機会には恵まれなかったものの、最後まで腐らずに、そして最後の1年は主将としてチームを応援し鼓舞し続けた。卒業後はJリーグ北海道コンサドーレ札幌のジュニアスクールのコーチになり、未来のサッカー選手たちにサッカーを教えている。
そして卒業後もこうして本学を訪れ、後輩たちを影から支えている。
そんな廣中前主将にインタビューを答えていただきました!
それでは是非ご覧ください!!



引退試合 廣中2.JPG






(引退試合にてキャプテンマークを巻きプレーする廣中)


Q.卒業されてからこうやって試合を観ていかがですか
新チームになって初めて観る公式戦だったので楽しみしてきたんですけど、結果は負けてしまって…でもこの負けを良いものに変えられるように関カレに向けて頑張ってほしいです。

Q.サプライズで来られたそうですが
この前5月にも来たのでまた来たの?って感じでしたけど、やっぱり会いたかったので、来ちゃいました笑

Q.自分たちの頃と今で違うことは
人数の規模だったり、一年生で今日試合に出てる人もいましたけど、それも一つの良さだと思うので、上手く切磋琢磨してもらえたらと思います。

Q.新社会人生活はいかがですか?
学生と社会人は全然違くて、まだ三カ月ですけど、仕事をするのはやっぱり大変なことだと実感しました。でもこれから先色んな経験をさせてもらって、少しでも力をつけれたら良いと思っています。

Q.子供達にサッカーを教えるというのはどうですか?
小学生とか幼稚園生のスクールなんですけど、小さい子はやっぱり可愛くて、頑張らないとなって思えます。

Q.卒業された同級生の皆さんとはいかがですか?
本当は今日も会えるかなって思ったんですけど、自分の連絡もギリギリになってしまって会えなかったので、また夏のうちに来るので、その時に会いたいと思います(笑)


後輩の部員たちへのメッセージ
「今日の試合は負けてしまいましたが、まだ何も終わっていないですし、まだまだこれからだと思うので、これから頑張ってほしいです。そして自分も今日最初は観客席から観てたんですけどやっぱり応援したくなったので、そういう『愛し愛されるチーム』っていうところは引き継いでもらって、プラス新しいものをどんどん融合して、積み上げていってほしいです。」


引退試合 記念写真.JPG







(引退試合の終了後、後輩たちとお揃いの上着を着て写真を撮る廣中。
ここからも仲の良さがうかがえる。左から千織、美奈、千映、美緒だ。)



現在中々勝利を挙げることが出来ず苦しい状況に立たされている本学だが、卒業生や応援してくれる全ての人の思いを胸に躍動し、3大会連続のインカレ出場を掴み取りたい。



【小山智也】
posted by スポダイ at 17:30| 女子サッカー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする