2019年03月08日

【スポーツ大東編集部】スポダイ引退コラムVol.2 石津汐梨

いつもスポーツ大東をお読みいただき、ありがとうございます。


第1弾の平野からバトンタッチ!!

卒業記念コラム第2弾は今年度主務を務めた、政治学科3年の石津汐梨がお届けします👩


今回が最後のブログ更新💦
書いては消し書いては消し...を繰り返して長文が完成し、今に至ります笑


スポダイとの出会いは入学してからの説明会!でも入部せず...

1年次は約半年、スポーツの映像関係のアルバイトをしていたのですが、同年代と活動したいと思い2年生での入部を決めました。


入部して良かったことは
大学が好きになれたこと


1年次は一人暮らしでのホームシックや環境の変化...辛かった思い出が多いです、笑
なので、何で家族と離れてまでこの大学来たんだろ〜って嫌々大学に行ってました。

IMG_20190307_024526.jpg
おととしの夏合宿(懐かしい)

でも入部して、自分の居場所が出来た気がしました。家族よりも過ごす時間が多くて(笑)

それに引退するときには、部活に夢中になってて。

小中高の部活は「辛い...けどやりがいはあるぞ」って感じでしたが、

「楽しい!!!」って思えた活動なんて初めてでした。ご縁に感謝。



☆担当部活☆
剣道部、女子バスケットボール部、アイスホッケー部、ハンドボール部、陸上競技部男子長距離、相撲部


インタビューでは試合が上手くいかなくて聞かれたくない事、言いたくない事を選手や監督の方にお聞きしたこともあると思います。

あんまり・・・みたいな顔の方や、話している途中で悔しさのあまり泣き出してしまう方もいました。

それでもそのときの想いを目を背けたいはずなのに言葉にして真摯に、そして感情を泣いてまで露わにして伝えてくださる。

だったら私もそれ相応の気持ちでいなきゃいけないし、「聞いて申し訳ない」って思うこと自体失礼だなって気付いたのはここ数ヶ月の事。。

決して興味本位、のような軽い気持ちで聞いてはいけないと感じました。


それぞれの部活に思い出があって、
監督や選手、お一人お一人にお手紙を書いて感謝の言葉を伝えたいくらい、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


一番嬉しかったことは、
本学が箱根駅伝を控え、初めて一面を担当させて頂いた新聞を学内で配っているとき、
男子長距離の主務さんが「監督が写真良いって言ってたよ」って声をかけてくださったこと。
「監督ううう!!!」って心の中で叫びました。一生忘れられません。


昨年と今年の箱根駅伝に行かせていただき、
本当に感動したっていう言葉じゃ表せないくらい...
大舞台で走った人だけじゃなくて、主将主務さんをはじめとした選手の方の頑張りも、
とっっっても素敵で輝いて見えました✨✨✨
チームで本気で何かを目指すっていいな〜と羨ましかったですし、刺激されました。



そして、今まで興味のなかったアイスホッケーやハンドボールを取材して
こんな楽しい競技あるんだ!!
って新たな発見がありました✨ 


でもルールもよく分からないまま担当になり、
「ブログ書けなーいむりー」って思ったり
他大学の記事を見て、「もう自分なんて書けないやだー」って劣等感を感じたり。


劣等感9割でも続けられたのは
残りの1割が楽しい〜、上手く写真撮れたら嬉しい〜って気持ちがあったからだと思います(単純)。

IMG_20190307_025508.jpg
取材の様子



最後に、、、

読者の方。

「締め切り内になんとか上手く書こう」「良い写真を」と発信することで精一杯になりがちだけど、

一番大切なのは読んでいただく読者の方、って気付いたのもこれまたつい数ヶ月前のことです。

取材先で感じた試合の熱を記事や写真でお届けすることで、読者の方が現地観戦やテレビの前で応援するきっかけになったり、「大東文化はこんなスポーツもやってるんだ」って大学を知っていただけたりしたら本望です。


ちゃんとお届けできていたでしょうか、、


取材先で職員や購読者、関係者の方に「Twitterみてるよ」「読んでるわよ〜」ってお声がけしていただいて、どれほど嬉しかったことか。反応を直接感じ、「やってて良かった」といつも思います。


今はいない先輩も、今年卒業する先輩も。濃い時間を過ごせて、支えてくれて、本当にありがとうじゃ言い切れない位、感謝してます。


同期の男子2名は、途中入部した私のことを嫌な顔1つせず受け入れてくれました。嬉しかった...。

IMG_20190307_024640.jpg
青春、、!!

後輩は高身長美女率いる11人です👏
同期の高身長美女は来年度の編集長となります。陰ながら見守ってます。


今年度は10人も入部!本当に若さ溢れるフレッシュパワーがすごくって、常に圧倒されてました💨
それと同時に沢山助けられました。
不慣れな私たちに思うところがあったはずなのに、今では春から1人も欠けることなく...
入ってくれて本当にありがとう。
とっても個性があって、一緒にいると皆大好き〜ってなります❤️こんな私を「お母さん」なんて言ってくれるんです。遅いお年玉あげなきゃ。


そして監督
すんごい迷惑かけてもフォローしてくださって。
いつも的確なアドバイスをくれます!!!
現役中もだけど、引退しても何かと気にかけていただいて本当にお世話になりました(今もお世話になりっぱなしです)...。


そしてそして最後の12月号では一面を担当させていただき、皆さんありがとうございました🙇(今ではその重みを噛みしめています)



この企画を提案してくれた部員さんありがとう!
ということで、次は編集長
担当外の監督や学長に名前を覚えられてて、カメラも上手く撮れて、監督にも「言うことなし」と誉められるような記事を書ける編集長のことを現役中、嫉妬してました...笑
勝てないレベルと分かっていたけれど...笑


そして何より、常に活動を引っ張りどんな時も支えてくれた編集長には頭が上がりません。


ですので!
とんでもないコラムが繰り出されると思います!!
乞うご期待!!!



石津 汐梨


posted by スポダイ at 00:00| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする